ふしみのブログ

英語と旅行のノート

ユーラシア横断旅行記 (3,4,5日目)

ユーラシア横断旅行記 (1,2日目) の続きです。

ユーラシア横断旅行記 (1-2日目)

年始に旅行の写真や記録の整理をしていたら、5年前の2014年にシベリア鉄道に乗ったときの旅行記が見つかったのでここに2-3日ずつ掲載してみる。 シベリア鉄道は最東端のウラジオストクとロシアの首都モスクワを繋ぐ、世界一距離の長い鉄道路線 (9,289km) で…

『シュガー・ラッシュ: オンライン』字幕版を見る前におさらいすべき英単語5つ

『シュガー・ラッシュ: オンライン』にはカジュアルな表現や言葉遊びが多く、プロット上のキーワードとなっているものもある。辞書的な意味以外のニュアンスを含めて知っておくと、より楽しめると思った5つの英単語をネタバレを避けてまとめてみた。 insecur…

2018年に食べたパフェを振り返る

今年もパフェを食べ続けた。平年よりわりと多く足を運んだつもりだったけど、これでも13店舗15本。2019年もパフェを食べるぞ。 広島・宮島口 古今果 渋谷 SILKREAM 日比谷 林屋新兵衛 (日比谷ミッドタウン) 友人宅 自作パフェ 逗子 ハチドリ 詳細不明 いちじ…

2018年のサブスクリプションを振り返る

月額料金を払ったものを振り返る。 途中でやめたもの DMM英会話 (月額15,800円) Spotify (月額980円) リネット dアニメストア (月額432円) 1年間継続したもの iTunes Music (月額980円) Amazonプライム (年額3,900円) Kindle Unlimited Reading (月額1,000円…

アイスランドでドライブすると最高

今年の夏にアイスランドを旅行した時の車載カメラの映像を編集してみた。最高なので観てください。 www.youtube.com 後半の夕日のカットだけ伸ばしたものはこちら。 www.youtube.com この記事は ふしみ Advent Calendar 2018 の13日目の記事です。

英会話レッスンの虚無から逃れよう (主にエンジニア・IT系向け)

英会話の練習は難しい。 私は外資企業でエンジニアとして働いている。留学経験なし、チームでは唯一の日本人なので、英語からの逃げ場はない。幸いビジネス英会話のレッスンには補助が出るので、GABAやベルリッツなどの対面英会話、Skypeを使ったDMM英会話や…

年末年始の新幹線をPythonで予約する

年末年始の新幹線はすぐに予約で一杯になってしまう。最近はエクスプレス予約のWebサイトを使えばスマホやPCから即時予約できるようになったが、年末年始の「都合が変わって1週間前など新幹線を予約したい」みたいな状況では難しい。ぼくはエクスプレス予約…

友人関係をつなごう

「イベント企画する際のふしみ的なコツ」とか知りたいです— blue (@blue_1617) 2018年12月16日 ブログのネタに困っていたら質問をもらったので書いてみます。おそらくイベントというのは料理パーティとか旅行とかどこか遊びに行ったりとかのことを指している…

黒部五郎岳・三俣蓮華・双六岳を2泊3日縦走した

山は天気ゲーであることを再確認した、快晴3日間の北アルプステント泊縦走記録。この記事はふしみ Advent Calendar の9日目の記事です。 登った日: 2018年8月11日-13日 (2泊3日+予備日1日) 毎日あるぺん号で折立登山口まで行って、初日は薬師岳キャンプ場泊…

今すごいと思っているひと3人

同年代で作り続けている人を3人探してみた。この記事はふしみ Advent Calendar の8日目の記事です。 橋本麦 1992年生まれの映像作家。 group_inou / EYE Eテレ『テクネ 映像の教室』のロトスコープ回に出てきたロトスコープもいい。 Depthcope from Baku 麦 …

こたつで寝るな、ふとん乾燥機を買え

急に寒くなった。 この記事はふしみ Advent Calendar の7日目の記事です。 こたつで寝るのは危ない 家にこたつがある日本人の大半が、そして家にこたつのない日本人の多くがこの季節に抱くのは「こたつで寝たい」という気持ちであろう。 ただ、実際に寝てし…

キャンプでひたすら料理するのが楽しかった

この記事は ふしみ Advent Calendarの6日目です。 ひたすら料理するキャンプがやりたくなったのでやってみた。作った料理の記録がてらレポートを書いてみる。ちなみにキャンプは初めてです。 場所は山梨県の道志の森キャンプ場。 キャンプ未経験なのでいろい…

輪っかじゃない "Loop"

Loop という単語はなぜかメールやグループウェアと相性がいいらしく、身の回りでかなり頻繁に使われている。ただ用法が少し抽象的で、なかなか「輪」という意味のイメージと結びつきにくく、すぐに意味が出てこない。Appleの辞書にも用法が載っていないので…

角幡唯介『極夜行』極限の暗闇を犬と旅する3ヶ月

探検家、角幡唯介の本。「極夜の冬の北極海を歩き、太陽を見ない数カ月を過ごした時、自分が何を思い、どのように変化するのかを知りたかった」という動機で始まる探検記。 探検家という人の考えを知るというのは初めての機会だった。どうにも胡散臭いイメー…

今度こそ絶対に継続できる、ToDo管理の続け方

いままで様々なToDo管理方法を試し、そして挫折してきた。Excelやスプレッドシート、手帳やテキストファイルなど、主にはGTD (Getting things done) のフレームワークを使って様々なソフトを試し、ことごとく挫折してきた。 続いたのは長くて1日から1ヶ月。…

would のこころ

英語を使って仕事をするようになって1年半が経った。よく「学校で習う英文法なんて役に立たない」という本を読んだりするけど、結局の所さすがに1年半も英語だけで暮らしていると、特殊な倒置表現など以外のほぼすべての英文法は実戦で出会うことになるし、…

ここ3年くらいを振り返る

2018年のとりあえず目標は低く、毎日140字以上の記事を公開することにする。とりあえず手始めに、ここ3年間くらいで取り組んだことなど近況を振り返ってみることにした。 2018 今の会社も2年目になり。半年間ほどの大きなプロジェクトを担当したり、初めてイ…